プログラマーは未経験でも就職できる

dプログラマーは未経験で就職できる

あなたも就職活動をしていると、求人のなかに「エンジニア」募集と目にしたことはないですか。

そのエンジニアにもたくさん種類がありますが、プログラマーは未経験でも就職しやすいのです。

簡単というわけではなく、ハッキリ言うと難しいです。

ですが、就職してから頑張りでスキルアップできる職業の一つです。

個人差はかなりますが、慣れてくる高給料稼いだり、独立してフリーランスで活躍することもできます。

まずは、就職してからある程度のスキルを身につけていかないと前に進むことはできません。

未経験でも就職できるもう一つの理由としては、人材不足になっていることです。

就職しても難しさについていけずに辞めていったり、スキルがつくと前述のように独立するためです。

そのためには、面接では慎重に見られて必要な人材か判断されるのです。

就職するために必要なこと

一緒に働くことができるのか

すぐに辞めてしまうと紹介しましたが、残業が多くて分からないことだらけで未経験だと正直キツイことが多いです。

ですが、耐え抜いて乗る超えていくことで一人前のプログラマーとして活躍できます。

辞めてしまえば、また人材を探す手間とコストがかかってしまいます。

パソコンに向き合って作業することが多いですが、常識的なマナーや連携が取れるコミュニケーションは必要位になります。

そのためにも、一緒に働いていけるか見られます。

将来性

プログラマーとして羽ばたいているのは10年くらいと、ほかの職業と比べてかなりかかってしまいます。

それだけ、長く続けていけるだけの根性や精神力があるか見られます。

将来性を期待したときに、続けていけるかが重要です。

熱意ややる気

未経験だと、分からないことや疑問が出てきます。

プログラマーは、基本的に一人で考えて解決しなければいけません。

熱意ややる気があれば、乗り越えることができます。

ですが、行き詰ってしまうと乗り残されてしまいます。

一人で探すことは不安

未経験で募集してしている会社は多くありますが、難易度も様々です。

業界のことを分からずに、一人で探すことは就職してからしんどい思いや不安があります。

ですので、コンサルタントに相談したり、プロエンジニアの転職支援サービスの中にあるプログラムカレッジでは無料で、授業が受けられて知識と技術を身につけることができます。

さらには、あなたに合った求人を紹介してもらって、履歴書の添削や面接対策などをサポートしてもらえるのでお勧めですよ。

未経験でも就職できると思うのではなくて、就職してからのことを考えて就活しましょう。

この記事を読んで当ブログが面白いと思ったら、ぜひRSSリーダーやはてブなどに登録していただいて、また遊びにきてくださいね!ツイッターでも、更新履歴を流してます。


カテゴリー: プログラマー   パーマリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

この記事のトラックバックURL :